予告のバックナンバー (2021年)

-------------------- 2021年01月18日 --------------------

Battle Battle Upwards、
当初は昨年のうちに公開するつもりでしたが全然ダメでした。
今年こそは必ず完成させたいと思います!


昨年12月に発売されたアストロシティミニを購入しました。
(この外見に一目惚れして、7月の発表後すぐにAmazonで予約しました。)
詳しくはこちら

37種類のアーケード版タイトルが収録されていますが、
私がよく知っているゲームは5個ぐらいです。(ナムコ派だったからかなぁ。
実際に触ってみると、見たことはあっても一度も遊んだことないゲームが大半でした。)
しかも昔のゲームなのでネットで情報を得られない場合も多いです。(これは想定外でした。)
説明書代わりに「アストロシティミニパーフェクトカタログ」も買う必要がありますね。
空き時間の気分転換にゆっくりと楽しみたいと思います。


-------------------- 2021年05月05日 --------------------


ずいぶん長い間、放置してしまいました。。
Battle Battle Upwards、できたてほやほやのデモ動画を公開します。

以前、マップ全体の6割ほどを作成完了していましたが、どうにも気に入らず、
もう一度最初から作り直そうと決めたのが今年の初めぐらいでした。
その後は作業が遅々として進まず、当然発表できるネタもなく…という感じでした。
アイデアだけはありますので、また少しずつでも進めていきたいと思います。


-------------------- 2021年06月13日 --------------------



開発中のBattle Battle Upwards、現在の進捗は約40%です。
全体マップはだいたい完成しており、敵の配置と初期調整を進めています。

上の画面イメージのシーンは、分かる人には分かる「限りなき戦い」のオマージュとなっています。
他にも前作と同じシーンも登場する予定です。

----------------------------------------------------------------

話は変わりますが、タイトーから「EGRETU mini(イーグレットツー ミニ)」の
発売予定が発表されました。
昨年12月にセガから発売された「アストロシティミニ」のタイトー版です。
さすがに後発だけあって、アストロシティミニの不満点がいろいろと解消されてるようです。

購入したい気持ちはあるのですが、微妙に置き場所に困るのと、あとはやはり
「どれだけ遊ぶか」を考えたら躊躇してしまいます。
結局、収録ゲームに思い入れがあるかどうかなんですよね。私の場合は
東亜プラン系シューティングが収録されたら迷わず買いますが、それは難しそうです。


-------------------- 2021年07月10日 --------------------




開発中のBattle Battle Upwards、ひととおりの実装が完了しました。
(余談ですが、私の場合、寒い時季は晩ご飯を食べた後、コタツからなかなか出られず
そのまま寝てしまったりして気付いたら夜中ということが多いです。
今は眠くなる前に作業に取り掛かかれるので作業が捗っています。)

今後は実際にプレイしながら全体の難易度やスピード調整をしていきます。
特に何もなければ、次回更新で公開日を発表できるかなと思います。

----------------------------------------------------------------

最近は、MLBエンゼルスの大谷翔平選手の大活躍に日々の活力をもらっています。
イチロー選手の最多安打の時もそうでしたが、後に伝説となるであろうシーズンを
目撃できているというのがすごくラッキーなことだなーと思います。
ところで、岩手県生まれ岩手県育ちの大谷君は地元では「じぇじぇっ!」とか
言ったりするのだろうか!?イメージにないのでちょっと気になってしまいました。


-------------------- 2021年07月25日 --------------------


Battle Battle Upwardsの予告動画をYouTubeで公開しました。
(ちなみに今回初めてカスタムサムネイルを作りました。以前は一般ユーザーは
設定できなかったと思いますが、いつからか設定できるようになってました。)

調整もひととおり完了しましたので、一週間後の8/2(月)にTAPイメージを公開したいと思います。
夏休みのおうち時間にぜひお楽しみください!


-------------------- 2021年08月02日 --------------------


Battle Battle UpwardsのTAPイメージを公開しました。
(これから試しますが、実機でも動作するはずです。)

プログラミングの話を少し書きますと、
今回は前作のプログラムを全面的に流用して制作しましたが、
一番の違いは面の区切りがなくなったことです。
前作の縦スクロール面ではマップサイズが32×250(キャラクタ単位)で、
座標の計算は1バイトで済んでいましたが、今回は2バイトとなり、
その修正が不十分だった時は、いないはずの敵が関係ない場所で出現したり、
何もない所で自機が急に爆発したり(見えない敵と衝突)と、なかなか楽しかったです。
(もしおかしな動作がありましたら再現方法をご一報いただけますと幸いです。)




戻ります