ビデオクリップ


ダウンロード版

for X1エミュレータ
カセットイメージ
フリーソフト

エミュレータでプレイ可能なカセットイメージ(TAPファイル)を公開しています。


snakewatch v1.1.0.zip<New>
(1.88MB, 2020/05/24)

●v1.1.0での変更点は、ユーザールーチンを変換する際に中間ファイルを
出力するようにしました。そのファイルを見るとコードとマシン語の
対応が分かりますのでデバッグに役立つと思います。

このTAPファイルをカセットテープに書き出せば、X1シリーズ実機でのプレイも可能です。


カセットテープ版

今のところ販売予定はありません。


API情報 (watchモード)

watchモードで利用可能なAPI一覧


Q&A

●エミュレータでカセットイメージのロードができない。
IPL-ROMファイルがないからかも知れません。
例えば、X millennium系のエミュレータでは
IPL-ROMファイル(IPLROM.X1等)が別途必要です。

●ユーザールーチンをロードした時に"link err"と表示される。
ゲーム本体と変換ツールのバージョンが合っていない可能性があります。

●ユーザールーチンをデバッグしたい。
現状、デバッグはエミュレータのデバッグ機能を利用するしかありません。
8006Hがユーザールーチンのスタートアドレスとなります。
もし明らかに生成されたマシン語コードがおかしい!
ということがございましたらご一報ください。


随時、追加予定。
ご質問はトップページのメールアドレスまでお願いします。



(C) 2020 T. INABUKI / イナブキタケノ